メルラインはあごニキビケア日本一って本当なの?

メルラインは、あごニキビケア薬用化粧品の中で、日本で一番売れていると、Amazonの広告に書かれています。

LM研究財団調べと括弧付きで書かれています。

※LM研究財団(リーガルマーケティング研究財団):トレーニングジムRIZAPが、統計上多くの人が痩せていると発表して有名になった。

LM研究財団が発表したのは2015年で、ちょうどメルラインがモンドセレクションを受賞した年でもあります。

アットコスメのクチコミでのメルラインの評判はまずまずで、4.8ポイント(最高7p)、クチコミ数は2019年4月末現在6756件です。

累計販売個数が32万個を越えているということなので、一位かどうかの真相はわかりませんが、売れているのは間違いないようです。

<メルラインの特徴>
○オールインワン

○10種類の保湿成分で乾燥をシャットアウト!

○独自抽出のビオカタライザー・プラセンタで女性特有の乱れを整える!

○清涼感のあるティー・ツリーオイルの香りでストレスをケア!

○6つの無添加(香料、着色料、タール系着色料、紫外線吸収剤、パラペン、鉱物油)

○医薬部外品(有効成分:グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス)

他の成分をみても、それほど他の同様の商品と変わらないと思います。

価格も通常価格が7,000円、定期便初回限定4,980円と、よくある価格帯だと思います。