ヒト幹細胞とは簡単にいう何?と美容にどう関係があるの?

幹細胞は、(1)自分で増殖する能力があって、(2)様々な細胞に分化する能力もある細胞です。

例えばケガをしたとき、傷口に幹細胞が集まってきます。

幹細胞は自分で増殖しつつ、傷のために死んでしまった細胞の替わりをして傷を治します。

人間に備わった幹細胞をヒト幹細胞と呼んでいます。

ヒトから取り出された幹細胞を培養すると、幹細胞から液を出てきます。

美容液などの化粧品は、この液を利用しています。

特に脂肪幹細胞がコラーゲンをつくる能力があるので、化粧品は脂肪から取った幹細胞の液が使われます。

例えば、「ヒト脂肪間質細胞順化培養液」と成分表に書かれています。

ヒト幹細胞培養液が使われている化粧品は、アンチエイジング効果あるということで売り出されています。

肌の弾力・ハリの回復、シワ、シミ、くすみなどの改善、発毛促進などの効果が期待できます。

少し前に話題になった「4か月腐らないリンゴ」から取り出した幹細胞の培養液を使った化粧品もあります。

このリンゴ果実培養細胞エキスにもアンチエイジング効果があると言われています。

リフティング効果でシワがなかったことに!驚きの動画公開!