汗拭きシートは使いすぎるのは良くない?

夏になると手放すことができない汗拭きシート。
一回使い始めると汗が出るたびに汗拭きシートを
使ってはいませんか?

ハンカチやタオルと違ってかさばらないし、脇や足
には使いにくいので、汗拭きシートなら使い捨て
なので、メリットがたくさんと思っているかも
知れませんが、実は使いすぎると逆効果なんです。

どういうことかと言うと、肌をサラサラにするため
の成分であるジメチコンは、皮膚を蓋してしまうので
あまり使いすぎると毛穴詰まりを起こす危険があります。

そして、すっきり感を得られるアルコール成分も保湿に
必要な皮脂までふき取ってしまうので、肌荒れや乾燥
肌になり可能性もあります。

そこで対策ですが、臭わない汗をかけばいいんです。
普段から汗をかかない代謝が悪い人は汗の中の成分が
濃くなるため雑菌も繁殖するため、臭いが気になります。

反面、よく汗をかいて代謝が良い人は汗もサラサラで
臭わないです。

とはいえ汗拭きシートも非常に便利な汗拭きグッズなので
上手に使うようにしましょうね。

アセカラット