ワキガと多汗症って何が違うの?

ワキガと多汗症ってどちらも聞く言葉ですが、どう違うのでしょうか?
多汗症もつらいですが、ワキガは周りにも影響を与えてしまうので、
結構深刻ですよね。ここではワキガと多汗症に違いを紹介します。

まずは簡単にいうと
ワキガ : 脇のニオイが異常に強い
多汗症 : 汗の量が異常に多い

このように書くと多汗症にニオイがないと思われるかもしれませんが
そんなことはありません。ただ、その程度問題になります。

ワキガのニオイの特徴は以下の通り
① カレーのスパイスのようなニオイ
② 鉛筆の芯のようなニオイ
③ たまねぎのような刺激のあるニオイ
④ ミルクのようなニオイ
⑤ 鉄分にようなニオイ

多汗症の場合はこのような特徴のあるニオイはしません。

汗をメカニズムにも違いがあります。

ワキガの場合は、アポクリン腺と呼ばれるタンパク質や脂質などの
ニオイを含む成分のある汗をかきます。

多汗症は、エクリン腺から出る場合が多くその99%は水分です。

多汗症はさまざまな原因があると言われていますが、ストレスや
緊張などの精神的な面やホルモンバランスの乱れなど、食生活の
問題などが挙げられています。

ただし、ワキガと多汗症は併発するケースもあるので、気になる
場合は医療機関での受診をおススメします。

トリムクール