自宅で行える歯のホームホワイトニングのメリットとデメリット!

ホームホワイトニングは一度歯科医でマウスピースを作ってもらえば、薬剤の購入だけで
何度でもメンテナンスを行うことができます。オフィスホワイトニングの場合に毎回かかって
しまう費用を考えるとコストパフォーマンスの高い施術方法ともいえますね。

費用的なメリットに合わせて、ホームホワイトニングは、歯の内部(象牙質)から漂白を
行います。低濃度の薬剤を利用して少しずつ歯を白くしていくので、後戻りがしにきく
自然な白さに仕上がることも大きなメリットです。

また、コーヒーなどの着色汚れは、オフィスホワイトニングで漂白できますが、加齢など
による内部からの黄ばみでは意外にもホームホワイトニングの方が効果が実感できます。

さらにあまり濃度の高くない薬剤を使うので、オフィスホワイトニングよりも刺激が少なく
知覚過敏になりにくいことも嬉しいポイントです。

反面デメリットしては、即効性は低く効果発生まで時間がかかります。

また、ホームホワイトニングでは日中2時間はマウスピースをしないといけないので
マウスピースが苦手な人はデメリットになってしまいます。

最後にホワイトニング直後は食べ物が着色しやすい状態になっているので、食事制限が
必要になります。

歯のホワイトニングであるホームホワイニングのメリットとデメリットを紹介しました。
ご自身の状態に合わせて選択していきましょう。

はははのはの詳細について