KATEのパウダレスリキッドファンデーションで一日中つやつや肌

最近ハマっているファンデーションがKATEの「パウダレスリキッド」です。リキッド状のファンデーションなのですが、肌に着けると15秒ほどでパウダリーファンデーションに変化してくれるので、リキッドの後のフェイスパウダーが必要ありません。

質感はしっとりしているのですが、パウダーで蓋をしてくれる感じなので、しっとり感もちゃんと長続きします。以前は、春夏はパウダリーファンデーションで、秋冬になると肌の乾燥がひどくなるのでクリームやリキッド状のファンデーションに変えていました。

ですが、リキッドファンデーションだとその後に必ずフェイスパウダーを使う必要があり、そのパウダーがまた悩みの種でした。付けた直後はしっとり感があるのですが、時間がたつとパウダーが乾燥して粉っぽくなったり、小じわに入り込んで顔がシワっぽく老けた感じになり、夜は鏡を見るのがとても憂鬱でした。このファンデーションに変えてからは夕方になっても艶っぽさが続いていて、化粧直しもほとんど必要なくなりました。

薄づきですが、ある程度カバー力もあるのでくすみもシミも気になりません。ドラッグストアに行った時にたまたまKATEの商品がSALEだったので買ってみましたが、その後もよくSALEになってくれるのでいつも1000円代で買えています。コスパにも大満足です。色も6色くらいあります。朝のメイクに時間はかけたくないけどキレイに仕上げたい、キレイを長持ちさせたい、という欲張りな女性にはおススメのファンデーションです。

スキンケアのひとつに最近アイクリームを導入しました。というのも普段のお手入れだけでは目の下のたるみに限界がある…と感じたので目専用の商品が必要と思い使い始めました。

職場の先輩とふと肌の話になった際に、目の周りのケアはなるべくはやくからやることにこしたことはないと聞いたのを思い出しました。友人にも使っているか?などを聞いてみると、結構多くの友人がアイクリームを使用していました。やっぱりいつまでも若くいたし手入れは必要ですよね。

アイクリームは安く無い物も多いですが、一回の使用量はごく僅かなので意外とずっと使えるものですのでコスパは悪くないと思います。

ずっと使い続けているうちに目の下のたるみ少し薄くなってきました。もうスキンケアの一貫として必須のアイテムとなりました。

目の下のたるみ改善方法は?