乾燥肌にしっかりと化粧水をいれたいのに入らない!どうする?

肌が乾燥してしまって化粧水をたっぷり入れたいにの、なぜか
入っていかない。こんなトラブルに会ったことはありますか?
年齢を重ねるにつれて化粧水が入らないトラブルはよくあります。

そんなときに化粧水をしっかり浸透させる対策があります。

対策その1 蒸しタオルを使う

洗顔した後に蒸したタオルを数分顔にのせます。そうすると
毛穴も開いて固くなってしまった角質も柔らかくなるので化粧水
の浸透がアップします。

対策その2 ブースタを始めに使う

洗顔後に化粧水を始めることが多いのですが、化粧水の浸透
を上げるためにブースターを加える

対策その3 乳液を先になじませる

普通は化粧水の後に使う乳液ですが、コットンなどに含ませ
て、顔全体になじませていきましょう。乳液は、肌を柔らかく
する作用があるので化粧水が入りやすくなります。

対策その4 オイルでマッサージする

もし自分で肌を触ってごわついているなと思ったときは、洗顔後
にスキンケア用のオイルをつけて入浴しましょう。その後は
やさしくマッサージすることで血行も促されるので、化粧水は
格段に浸透しやすくなります。

http://btopner.com/