鏡を見るとしわしわ~で悲しくなります

寒さがほんとに厳しくなり、家から出るのが億劫になりました”(-“”-)” 朝もお布団が恋しく・・・このまま1日過ごしてもいいぐらいに思えてきます。

 

肌もぴゅーっと木枯らしが吹くころから、ひび割れするんじゃないかというくらいに乾燥してて、もうこれは年齢的にどうしようもないんですね。ローションたっぷり、クリームたっぷりで乗り切ろうと思うのですが、今年はそれでも何かが足りない!どんよりとした肌を見て、悲しくなります。

ハリ?うるおい?肌の明るさ?・・・ん~どれも足りないけど、強いて言うなら『艶』かもしれない。艶がないから、ファンデーション塗ったら能面みたいになる。時々地下鉄乗ってて見かけますよね、完璧にメイクしてるんですけど、艶がまったくなくて能面みたいな人。それぐらい素肌の艶は、ファンデーション塗っても感じ取れます。やっぱり美容液・・・。美容液は私のような年齢肌の年代には必須かもしれません。

 

若いころは、デパートのコスメカウンターに行って、おすすめのものをよく買ってたけど、結婚してからはそんなにお金使えないから、ネットで探してみようかなと思います。

 

 
ビューティーオープナー