仕上がりを決めるのは筆!

デパートにお勤めの方から、メイクの仕上がりを決めるのは筆と伺いました。

中でもエスティーローダーの筆は全部揃えてもいいくらいだと聞き、エスティーローダーの筆を一種類ずつ増やして行きました。

まずは、眉用の筆で、持っているのは斜めにカットされた平筆でシャープな輪郭を描いてそこから眉全体を描くことができます。眉の仕上げは眉用のスクリューブラシでぼかします。

ぼかすと描きました感が薄まり自然な仕上がりになります。

また、眉用の筆は少しボリュームのある眉にしたい時はMACの丸筆を使っています。こちらは太めに入ります。次はアイシャドウブラシで、小さい平筆は濃い目の色をまぶたに細く入れるのに使い、斜めにカットされた丸筆でグラデーションをつけます。斜めにカットされた丸筆は初心者でもキレイに入れられるということで勧めてもらいとても便利です。

また、平筆の方ももちろん持ちやすく使いやすいです。チークブラシは2種類を使っていて、一本はエスティーローダーの丸筆です。これは流行を選ばずほんわりと自然な仕上がりになります。

もう一本はディオールの斜めにカットされた平筆でチークから粉とびさせずに取ることができます。丸筆に比べて濃い目に入るので一度ティッシュオフしてから乗せるのがオススメです。こちらは自分でチークの形をとりたい時に描きやすいのでとても便利です。よい筆は抜けることもなく、丁寧に洗って使えばとても長持ちで買ったものは全て現役で頼もしい味方です。

ファンケルは私も好きなブランドのひとつで、特に美白シリーズのファンケル無添加ホワイトニングを愛用しています。これはシミを作らせないように働きかける成分とくすみなどを薄くするように働きかける成分のダブル効果で、肌を白くしてくれる商品です。

しかも医薬部外品の商品なので美白もお墨付きで安心です。これは美白だけでなく潤いもちゃんと実感できるので、美白コスメならファンケルさんがおすすめです。

ファンケルの無添加ホワイトニング!口コミの評価は?