日焼けしたときのスキンケアは?化粧水をフル活用!

夏に多く行われるフェス。いわゆる夏フェス。音楽好きならたまりませんよね。9月10日には新木場でミュージックコンプレックスという野外フェスが行われていました。そのミュージックフェスティバルはだいたい野外で行われるもの。

野外で行われると言うことは日焼けしてしまう可能性が本当に高いんです。日焼けをしないために長袖長ズボンなどでは暑いし、日焼け止めを塗っても汗ですぐに落ちて効果が薄くなってしまいます。どうやっても野外フェスのあとは日焼けをしてしまいます。日焼けをしてしまってそのまま放っておくとシミの原因にもなりますから、日焼けをしたらしっかりとケアをしておきましょう。まず、基本は日焼けしたところに水分を補ってあげます。日焼けはある意味やけど。水分が少なくなっていると言うこと。肌に水分を補う。そうすることで日焼けのほてりも和らぎます。また、美白美容液などを使ってシミを作らないようにしてあげましょう。シミを作る原因となるメラニン。日焼けをしていると肌が黒くなっていますよね。それはメラニン色素が出ているから。それを肌にため込まないようにしっかりと美白美容液で肌に栄養を与えてターンオーバーを促すようにしましょう。BIHAKUホワイトエッセンスの口コミが良い商品です。抗酸化作用のあるフラーレンが配合されています。BIHAKUが気になりましたらぜひチェックしてみて下さい。