最近春にしても風が強過ぎませんか?

もうこの風!
朝からならまだしも、時々急に吹き出したりして焦ります。

スーパーで自転車を何かにもたれさせて止めても、出て来ると倒れてる。
次に隣のドラッグストアで買い物をして、すぐ出て来ても又、倒れてる。
到頭自転車の後ろの籠がひん曲がってしまいました<`ヘ´>

しかも結構この籠がまた頑丈で、結構力が強い私でも引っ張った位じゃ直らない。
今度主人か息子に直してもらおうっと。
・・・そう考えてから既に2週間経ってるけど。

もう風の強い日は歩いて買い物に行くようにしています。
そうすればあまり買えませんが、買い過ぎる心配も無くなりますね。
つい、買っちゃうんですよね~、スーパーに行くと。

でも、先日は干していた布団が風で飛んで、庭の木に引っかかったこともあり、これも地球規模の気候変動の一環なのでしょうか?

西洋医学ではなかなか対応できない病気があります。
例えば、アトピー性皮膚炎。
あるいは、リューマチに代表される自己免疫疾患。
ステロイド治療が上手くいかず、かえって症状が悪化する。
よくある話です。
つらい状態を打開したい。
そんな時、漢方薬を使ってみるのもひとつのやり方です。
しかし、ちょっとしたまめ知識を知っているかどうかが鍵を握ります。
具体的に言うと、漢方薬はひとりひとりのその時々の体質に応じて処方されなければ効力を発揮しないということです。
体質のことを証といいます。
証を見極めることができる医師や薬剤師や鍼灸師にかかることが求められます。
証の見極めができないところに行っても時間とお金の無駄になります。
漢方薬でなんとか治したいと思っている方は是非知っておきたいまめ知識です。

 

http://xn--ick8a5b3f6bvb5057m.xyz/