肌のダメージと化粧品

お肌の(特に顔)の皮脂を気にする事ってしょっちゅうだと思うんですが、怖いのは肌の表面についている脂分が汚れを吸着したり毛穴を塞いだり、黒ニキビに変わることが多いからなんですよね!

何度も肌のトラブルを繰り返すことにより、シワやシミ、たるみを引き起こしてしまいます。その予防のためにポイントは洗顔です。たっぷりと泡立てて丁寧に洗顔することを行うようにしましょう。もっとも、一日で何度も洗うことは、逆に肌にダメージを与えてしまいます。ニキビとは皮脂によって毛穴が目詰まりを起こしてしまい、炎症が出ていることをさしています。乾燥肌の人の場合は皮脂が少ないことから毛穴を詰まらせることはないようなイメージを持ちがちですが、実際は異なります。皮脂の分泌量が異常に少ないと肌は乾燥することを防止するために皮脂を大量に分泌します。そうすると、毛穴が詰まってしまってニキビがになるということです。最悪の場合、それが原因で毛穴が黒ずむ、なんて事も有り得ますからね。
アトピーにかかっている場合は乾燥によるかゆみも発症することが多いですから、乾燥肌用の入浴剤を使ったり、保湿成分がたっぷり配合されている化粧品を使うと良いですね。また、軟水で顔を洗ったり、体のケアをするのも良いでしょう。